おすすめの口臭予防

一般的に、就寝前及び寝起きの歯磨きは欠かせません。
あと「おえっ!」となりますが舌の上も歯ブラシします。
奥歯に隙間があってそこに繊維物がよく詰まるのですが、これが曲者で糸ようじが奥歯なので利用できないのです。
爪楊枝を差し込むにしても奥歯なので斜めにしか挿入できませんし、爪楊枝の先端部分は細いので異物に接触はするものの爪楊枝の本体部分の厚みまで歯に隙間がない為、それ以上の挿入は不可で異物をドンドン押し込むような事態に陥ります。
これを放っておくと腐敗臭になり「虫歯のような口臭」が発生します。
下手に爪楊枝でいじくりまわすと出血し、またその血が腐敗し異臭がともなうため歯科医で洗浄してもらうしかないのですが
食事の度に歯科医に行くのも非現実的なのでクリップの鋼を器用に折り曲げなんとか駆除しています。
アスパラ・モヤシ・菊菜、こやつらは天敵です。
口臭というよりも、胃や食道から発生した匂いを放つ人がいます。
多くの方はその異臭に気づいている気配も無く、周りの方も指摘しない様子です。
この傾向の匂いは男性中年が多く感じますが、稀に女性もいます。いずれも中年の方が多いので私も年齢的に疑わしいので息子達に「臭くない?」とよく確認します。
この異臭は対面して話をしていると顔を背けたくなる特有の匂いで、平気な人もいるのかもしれませんが私は仕事の商談時にすごく困ります。
テーブルを挟んだ座席での会話の場合は流石にその匂いは感じないのですが、カウンター越しとかで顔と顔の距離が1mを切るとダメですね。
冒頭に、胃や食道と記しましたが、誰かに聞いた記憶があってあれは口臭ではなく胃の悪い人の匂いなんだと記憶しています。
よって、毎日のケアをしているにも関わらず、顔を背けられるような匂いを放つ方は可哀想で残念です、医学の力で治す事はできないのでしょうか?
それとも私がその匂いに過敏過ぎるのでしょうか。
あと、ニンニク料理(餃子など)を食べた後は牛乳が良いと古くから耳にしますが、最近のテレビで牛乳はデマ(都市伝説)、多少の効果は認められるが対策とは呼べないと言ってました。
そこで新たなるアイテムの紹介であったのが「100%リンゴジュース」。
ニンニクを食して30分?1時間以内にりんごジュースを飲むと匂いを持ち越さないと言ってました。
早速、王将の餃子2人前で挑戦した結果、匂いなし!しかも胸焼けもなし!優れものです。
しかし、食べた直後は息子に「お父さん、餃子食った?」とバレましたが、次の日の会社では同僚に匂ってもらったけど臭わないと言われました。
こまめに歯磨きするようにしています。歯間ブラシやデンタルフロスなども使って徹底的に汚れをとって、臭わないように気をつけています。コーヒーを飲むと口臭がキツくなるので、めったに飲まないようにしています。
仕事場でよくタバコを吸う先輩がいるのですが、口臭がキツいです。コーヒーも好きなようでしょっちゅう飲んでいるのでさらに口臭がキツくなっているようです。打ち合わせをする時などにけっこう臭うので、できるだけ近くに行かないようにしています。本人はまったく気づいていない様子なのが辛いです。何か口臭対策してくれたらいいなぁといつも思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ